カメリアとシャネル

季節は、もうとっくに終わったのですが、
写真を整理していると、今年の頭に撮ったカメリアの写真をみつけました。
あまりにパーフェクトな形を見て、写真を撮らずにいられなかったものです。

寒い冬中でも緑々としたつややかな葉をつけていて、
お花が落ちても、まだ地面に咲いているかのように、形を留めています。
とっても生命力ある植物です。

カメリアはシャネルのモチーフにもなっています。
ガブリエル・シャネルは、いままでコルセットに縛られていた女性たちを開放し、
より動きやすい、実用性とエレガントを兼ね備えた洋服を作ることで、
女性たちの社会進出の手助けをしました。

バイタリティーがあり魅力的な存在のガブリエル・シャネルは、
正に、カメリアのような存在だったのかもしれません。
そして、彼女は世の女性たちにエレガントでバイタリティーのあるカメリアのような女性に
なってほしいという思いもこめて、
カメリアをシャネルのモチーフにしたのかもしれません。

私もカメリアのような女性、そして、シャネルの似合う女性になりたいなと思っています。

e0099648_155512.jpg

[PR]
# by tetemm | 2008-06-21 03:02

紫陽花

梅雨の季節に寒色系の青や紫などの色で、彩りを与えてくれ、
じめじめした気分を吹き飛ばしてくれる紫陽花。

欧米では、『ハイドランジア』といいますが、
18世紀に日本からヨーロッパへ輸出され、品種改良され、
それが、また日本に逆輸入され、『西洋あじさい』または『ハイドランジア』と
呼ばれているそうです。

『ハイドランジア』はラテン語で『水の器』と名前が付けられているように、
紫陽花は水がとっても大好きです。
晴れの日のより雨を浴びている紫陽花のほうが、色がより鮮やかに見え、
より生き生きとしているように見えます。

先週末、あじさい寺として名所の鎌倉にある明月院へ行って参りました。
どちらを見渡しても紫陽花が満開。
主に『姫あじさい』を植えているそうで、水色のまんまるの紫陽花が
とっても可愛らしい。
この日は行楽日和だったのですが、しとしとと雨が降っていたら、
趣きがあってまた違った美しい紫陽花が見られたかもしれません。

奥の特別公開のお庭では『花菖蒲』も満開でした。


e0099648_16254835.jpg

e0099648_16261043.jpg

e0099648_1629475.jpg




e0099648_16292399.jpg








e0099648_16304874.jpg














e0099648_16402923.jpg



e0099648_16535967.jpg

[PR]
# by tetemm | 2008-06-18 17:17

Fragrance Bouquet

e0099648_0425573.jpg


ハーブと一緒にアレンジメントすると、お花だけの香りとはまた違った
さわやかな香りが加わるので、好きなアレンジの1つです。

今回は白いローズがメインなのですが、香りがほとんどないので、
脇役のお花はすべて香りがするものをチョイスしました。
スズラン、ミント、ローズマリーの香りがミックスされてお部屋に漂います。
ローズマリーはお庭にたくさん育っていたので使ってみました。

『香りは脳の栄養剤』とも言われていて、よい香りをかぐと脳が活性化するそうです。
確かに、よい香りをかぐとリラックスして疲れがとれたり、
頭がクリアになって集中力が出てきたりすることがあります。
お部屋に常によい香りがある毎日を過ごしたいですね。


ローズ アヴァランチ
スズラン
ミント
ローズマリー
[PR]
# by tetemm | 2008-06-17 00:40

笹百合

毎年6月17日、率川(いさかわ)神社で『三枝(さいぐざ)祭』が行われます。

この大宝元(701)年から始まったとても古いお祭りで、
お花が散る時期に疫病がはやるため、お花を供えて、
難を逃れようとしたそうです。
『さいぐさ』は百合の別名で、『笹百合』は静岡県を境に関東にはなく、
栽培するのも難しく、芽を出してから花が咲くのに5年ほどかかるそう。

お祭りでは、巫女さんたちが『笹百合』を持ち、古歌にあわせて踊ります。
美しい花で厄を払うなんて、とっても優雅。
このような、優雅なお祭りの主役の『笹百合』を1度見てみたいを思い、
手に入れました。

届いた箱を開けた瞬間『美しい!』の一言。
笹のような細く薄い葉、ほのかにピンクの花。
とても華奢なのですが、存在感があり、色気があります。
古くから由緒ある神社のお祭りに使われている笹百合は
どことなく秘めた力を持っているように感じます。

e0099648_222670.jpg

[PR]
# by tetemm | 2008-06-16 20:44

Fresh And Simple

上司のお誕生日にお花をプレゼントしたいということで、
お友達にアレンジメントレッスンをいたしました。

一度お会いしたときに、知的でスタイリッシュな上司の方だったので、
シンプルにさわやかなペールグリーンのローズのみを使用したブーケにしました。
だんだん暑い季節になってきますので、
お花を見て少しでも涼しい気分になっていだたけるとうれしく思います。

e0099648_20333473.jpg





ローズ エメラルド
レモンリーフ
[PR]
# by tetemm | 2008-06-14 20:08

☆バイオダイナミック農法で☆

『バイオダイナミック農法』とは月の満ち欠けが潮の満ち引きに影響を与えているように、
月の動きが自然に深く結びついていることに注目し、地球と太陽や月や星座の位置関係に
よって農作業をするというものです。
アグロナチュラヴェレダジュリークなどもこの農法で育てられた植物を使っています。
私も愛用しています♪

この農法でハーブを育てています。
本当は特殊な調合剤が必要で、いろいろ問い合わせしたのですが、
手に入らず、有機肥料を使っています(涙。。。)
なので、、完全なバイオダイナミック農法ではないのですが、
近い将来、このような調合剤が手軽に手に入って、家庭のお庭でバイオダイナミック農法で、
植物を育てられるといいなと思っております。

月や星座などの位置によって、365日24時間が「実の日」「花の日」「葉の日」「根の日」の
時間帯に分けられています。
ハーブは「花の日」に属し、この日に作業すると、香りが高くなるそうです。
(葉を収穫するハーブは種まきは「葉の日」に)
お野菜なども、属する日に作業するとよりおいしいものが出来るそうです。
いつか、お野菜も育てて自宅でいただけると最高ですね☆

e0099648_195234.jpg


有機やバイオダイナミックの食品は農薬を使わず、地球にやさしい。
安心していただけるし、おいしい。私たちにとってもうれしいこと。
『地球にやさしい』ことは同時に『私たち、人間にとってもやさしい』
そのようなことを思うと地球の環境について、もっともっと身近に、より真剣に考えることが
できるようになりました。
[PR]
# by tetemm | 2008-05-19 17:40 | park garden

☆プラントカバー☆

おしゃれなプラントカバーを『SOW』というお店でみつけました。
なんと、レザー製なのです。
切りっぱなしのレザーをただ鉢に巻きつけるだけ!!
大きさに合わせてカットすることもできますし、
見た目がとってもスタイリッシュ☆じゃありませんか?
すばらしいアイデアに感動し、即購入いたしました^^

『SOW』がある『Live on HIMONYA』は先月オープンばかりです。
『SOW』にはすてきな観葉植物やフラワーベース、
プラントカバーが販売されていますが、ガーデニングデザインもされるそうです。
下の階にはレストランもあり、この辺りは住宅地で、ゆっくりできるカフェなどが
なかったので、うれしいですね^^

e0099648_1759485.jpg


お花は大好きな『マダガスカルジャスミン』です♪
マダガスカルという言葉に魅かれていて、ずっと欲しかったお花でした。
名前の通り、マダガスカル産ですが、ジャスミンではなく
香りがジャスミンに似ているとこから名づけられたそうです。
別名は『ステファノティス』
純白で香りがよいので、ウエディングによく使われるお花ですね♪
[PR]
# by tetemm | 2008-05-12 17:48

♪Children`s Day♪


日本に帰ってきて、日本の文化をもっと生活に取り入れようと、
日々を過ごすようになりました。
節句をお祝いすることで、季節を意識して、心豊かな一日が過ごせるような
気がします。

e0099648_2221253.jpg

柏餅は「八雲もち」で有名な目黒にある『ちもと』
和菓子は必ずこちらで購入します。甘さが控えめでおいしくて、
お気に入りのお店の1つです。

菓子皿は1661年創業の京漆器『象彦』
和にはもちろん、洋にも使えるモダンなものもあり、
形や柄がとっても美しいです!!
手に届くお値段のものもたくさんあるので、少しづつ集めていこうと思います。
[PR]
# by tetemm | 2008-05-05 21:45

軽井沢へ♪

GW、2日間軽井沢に行ってまいりました。
今年の年始に来たときは一面雪でしたが、今回は新緑があふれていて、
いつも来るたびにいろいろな景色楽しむとこができ、東京にはない
新鮮な空気を味わうことができます。
ここぞとばかり深呼吸します(笑)

e0099648_23552376.jpg

道端にはあちらこちらにすみれが咲いています。
e0099648_0465311.jpg


今回は、『軽井沢町植物園』へ。
日本の草花について調べているときに出会った本、白洲正子さんの『草づくし』に
こちらの植物園のことを書かれていて、一度訪れてみたかったのです。
軽井沢の植物を中心に約1600種もあるそうです。
佐藤邦雄園長先生は95歳というお歳にもかかわらず、園で土いじりをされているのには、
びっくりいたしました。お忙しいときにお話させていただくこともでき、
感激いたしました~(涙)ありがとうございました^^

水芭蕉
e0099648_183931.jpg

軽井沢町花のサクラソウ
e0099648_1115777.jpg

イカリソウ
e0099648_1101738.jpg


軽井沢は空気やお水がおいしいので、お食事も楽しみの1つです。
『スコルピオーネ』はイタリアピエモンテ州の郷土料理である
大好きなバーニャカウダがいままで食べたところの中で、
一番おいしいのです♪
残ったソースはパンにつけてもとってもおいしいので最後まで残さずいただきます!
『スコルピオーネ2』のピザも忘れられないお味の1つです。
e0099648_1243253.jpg

『銀亭(しろがねてい)』のパンもお気に入りです♪東京でいただくためにも大量買いです(笑)
e0099648_1315528.jpg

[PR]
# by tetemm | 2008-05-03 23:44

大自然いっぱいのBig Islandへ。

先月末ハワイ島へ行ってまいりました♪
ハワイ島はハワイ州の中で一番大きい島なので『Big Island』
と呼ばれているそうです。

ホテルはFour Seasons Resortへ滞在いたしました。
とても広くて周りきれないほど。有名なゴルフコースがありほとんどのゲストが
ゴルフを楽しみに来られているようでした。

ホテルのビーチです。水面がキラキラと輝いて、とても澄んだ水の色♪
e0099648_1810756.jpg

ウミガメが甲羅干ししています^^
ハワイでは絶滅危惧種として保護されているそうです。
e0099648_18242590.jpg

『デサートローズ』(キョウチクトウ科)
ローズと名前についてますが、バラではなくて、乾燥にとても強く、
美しいバラ色のお花を咲かせるとこから名づけられたそうです。
とても鮮やかな色なので、目に止まります。
e0099648_182540100.jpg

キラウエア火山へ。今回のメインイベントでした~。
真っ赤な溶岩が流れ出るところを見たかったのですが、見れずでした。。。
しかし、この大きなカルデラから黄色い硫黄がモクモクと出ているのをみると、
まさに生きている地球を見た!!という感じでした。
e0099648_18381984.jpg

『オヒア・レフア』
溶岩が流れたあとの大地に最初に生えてくる生命力あふれる植物だそう。
木の部分が『オヒア』花の部分が『レフア』と1つの植物で木と花の部分で
違う名前で呼ばれるめずらしい植物です。
e0099648_1850157.jpg

ホテルのある西のエリアは雨があまり降らないようで、
このような不毛の溶岩台地がずっと続いています。
e0099648_199373.jpg

こちらは東のエリアにある『トロピカルボタニカルガーデン』
この辺りはとても雨が降るそうで、ジャングルのようになっています。
マレーシアと同じような植物が育っていますが、サイズが大きい!
e0099648_19122777.jpg
e0099648_19124235.jpg

ハワイは夕日がとっても美しいです。
太陽が近く感じます。
e0099648_19171048.jpg

[PR]
# by tetemm | 2008-03-11 17:50