カテゴリ:Thailand( 1 )

Phuket島へ。

サムイ島から約1時間のフライトでプーケット島へ到着。

こちらではアマンリゾートの1つ『アマンプリ』に滞在しました。
この『アマンプリ』はアマンリゾートの原点で1988年にオープンされ,
来年20周年を迎えるそうです。
ここで、3つ目のアマンに滞在したのですが、まったく期待をうらぎられることなく、
それ以上に最高の思い出を作ることができる『amanpuri(平和の場所)』です。


木の色、黒、ダークシルバーグレーを基調とした建物、インテリア。
リゾート内の随所に徹底した高い美意識が感じられます。
e0099648_131293.jpg

木の温かみが感じられます。年数が経つにつれてさらにもっとよい味が出るのでしょう。
e0099648_1312469.jpg

広大な敷地の中には、ヴィラタイプのお部屋が40室。
約600名の従業員中、約140名がガーデニングにたずさわっているそうです。
普段から完璧に手入れが行き届いていて、枯葉なんてなくいつもグリーンが
保たれているという感じです。
e0099648_13333716.jpg

わがままを言って、スタッフの方のお計らいでリゾート内で使っている
フラワーアレンジメントをいくつか教えていただきました。
タイの方はとっても器用です。このような凝ったアレンジはロンドンではしたことが
なかったのでよい体験でした^^
e0099648_1422729.jpg

プラントやアレンジメントは白の蘭、白のブーゲンビレア、白の蓮など
『白』のお花を使ってシンプルでステキでした。
カラフルなブーゲンビレアはよく見ますが、白色はさわやかですね♪
葉っぱのような花びらのようなのは『がく』です。トロピカルフラワーはこのように
がくも『私もお花の一部よ』とお花以上に主張しているものが多いです。
e0099648_14124152.jpg

蓮のアレンジメント。シンプルですが、手間ひまかかっています。
e0099648_1501425.jpg

プライベートビーチ。天然のsandy beachです。
e0099648_14322743.jpg

大好きなWater Lily(睡蓮)
e0099648_14325723.jpg

リゾート内はジャスミンの香りでいっぱいでした♪
3種類のお花を使ってます。一番上が『ジャスミン』。真ん中はタイ語でたしか『ラーク』と
言っていました。下はモクレン科の『ホワイト チャンパカ』 このお花はマレーシアでも
もっとも古いお花の1つだそうです。香りもとても濃厚です。
e0099648_1565183.jpg

お誕生日をこちらでむかえました。とうとう○才になったのですが、
(あっ、ばれてますね) 毎年アマンでお誕生日をお祝いしていただいたら、
年を重ねるのが楽しみになりますね。
e0099648_159230.jpg

お土産に『Jasmine Rice』のアロマキャンドルを。
アロマキャンドルを集めるのが好きなので、ついつい買ってしまいます。
Jasmine riceはタイの高級香り米だそうです。ジャスミンの香りでいっぱいだった
アマンプリの思い出をいつでも香りとともに思いだせるように♪
e0099648_15315680.jpg


来年、日本で新たなアマンリゾートが誕生するそうです。
とっても楽しみです♪
[PR]
by tetemm | 2007-06-11 12:53 | Thailand