<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

♪オープンガーデン♪

今年の夏は『イングリッシュガーデンを知ろう!!』と題して、ガーデンめぐり
特に『オープンガーデンめぐり』をたくさんしたかったのですが、
マレーシアに行ってしまい、行くことができなくて残念。。。
ロンドンに帰ってきて、調べてみるとおうちから徒歩約20分のところで、
1つオープンしていたのでさっそく行ってみることに♪

『オープンガーデン』とは個人がお庭を一般に公開することで、
訪問者は約£2~3(約500~750円)の入場料を払います。
その収益は自然保護活動などに使われるそう。ステキなガーデンを見れて、
寄付もできるので一石二鳥ですね♪
日本でもこの活動が広まっているそうですね。とくに北海道の恵庭市恵み野
地区はレベルが高いお庭が多くて有名だそうです。

今日はとってもお天気に恵まれました。入り口は黄色いバルーンが目印^^
e0099648_2454961.jpg

細くて暗い小道を抜けると、お花が咲き乱れているガーデンが目の前に
広がります。真ん中にはシンボルツリーの『Pear Tree』
たくさんの洋ナシの実がなっていました♪
e0099648_3204751.jpg

このようにお庭にいっぱいのお花を育てて、フラワーアレンジメントするのが
私の夢です^^
フロックスやシソ科のサルビアやモナルダなどなどたくさんの種類のお花が
植えられていました。シソ科のものは葉っぱをちぎるとミントのようなよい香りが
すると教えていただきました。
e0099648_2564399.jpg

e0099648_3231016.jpg

e0099648_323503.jpg

居心地がとってもよくて長居してしまいました^^その間にも訪問者がたくさん。
訪問者の方々はオーナーにお花などについて聞いて自分のお庭の参考に。
e0099648_314177.jpg

ひそかにお気に入りだった場所♪
e0099648_322016.jpg

こちらのお庭、昔日本の雑誌にも載ったことがあったそうで、オーナーのかたが
見せてくださいました。とてもフレンドリーなご家族でいろいろお話を
させていただきました。
e0099648_3433082.jpg

今回初めてオープンガーデンに行ったのですが、とってもステキなお庭を
見ることができて大感激。将来自分のお庭の参考にしたいです。
5月から7月が中心で、8月からはかなり数が少なくなってしまいますが
できる限り行って他のお庭も見てみたいなぁ~。

参考にしている本♪
『How To Read an English Garden』はイングリッシュガーデンの歴史など
見方が書いてあって、ガーデンめぐり初心者の私にとって興味深い本です。
『The Yellow Book』はイギリスのオープンガーデンをしている日にち、場所が
載っていて必須の本です。
e0099648_221171.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-30 02:06 | park garden

ロンドンに帰ってきました。

3ヶ月のマレーシア滞在から帰ってきました♪
コメントのお返事大変おそくなりました。

ロンドンに帰る前に、ハノイ、バンコク、ランカウイ島に行って
太陽たっぷり浴びてこんがりになって帰ってきました。
(今日からシミができないようにお手入れ念入りにしなければって
もう遅い!?)
こちらロンドンはうわさに聞いていましたが、寒い~~ブルブル。
もう秋っていうくらいの冷たい風が吹いています。。
こんな寒いのに半そでで歩いているイギリス人。けっこう見かけます。
信じられませーん!!皮膚が厚いのか、体温が高いのか。。。謎の1つです。

e0099648_23471762.jpg

おうちにつくと小包が届いていました。
小学校からの大親友が日本から送ってくれていました♪
プリザーブドフラワーが入っているとってもかわいいアレンジメントです^^
お花はいつもプレゼントすることが多いのですが、いただくのもやっぱり
とってもうれしいものです。Kちゃんありがと~。
[PR]
by tetemm | 2007-07-25 23:39

森林浴♪

マレーシアを中心とした東南アジアの熱帯雨林は地球上の
世界3大熱帯雨林の1つで、その中では人間の想像を超える
神秘的な自然の仕組みが隠されているそうです☆
しかも、マレーシアのは1億年以上経っていてアマゾン、アフリカよりも古いそうです。

その自然を垣間見ようとクアラルンプールの中心からタクシーで
約20分のところにある、『マレーシア森林研究所(FRIM)』へ行ってきました。
研究所なので、まったく手付かずではなくて植林などされていますが、
生命力いっぱいの緑に囲まれての散策は、気持ちよくて、たくさんエネルギーを
もらえたような1日でした♪

見上げると木々たちがパッチワークを作っています。
e0099648_117404.jpg

キャノピーウォークを体験できます。木々の間に架けられたつり橋を歩きます。
このつり橋けっこう高いところに架けられてるのです。
初めての体験で恐いような~、楽しいような~。
e0099648_1202015.jpg

e0099648_335166.jpg


今回は自然の中を散策、キャノピーウォークだけでしたが、東マレーシアの
サバ州にある『キナバル公園』(山岳一帯は2000年にユネスコ世界遺産にも
登録されたそう)では、野生の植物、めずらしい植物もたくさん生息していて、
熱帯雨林の神秘の世界にふれることができるそうなので
ぜひ行ってみたいところです♪

マレーシア森林研究所(FRIM)
KEPONG 52109 KUALA LUMPUR
TEL:03 6279 7000
キャノピーウォークセンター
TEL:03 6279 7220
E-mail:canopy@frim.gov.my



夜は久々の西洋料理、イタリアンレストランへ。
ここのレストランは昔のコロニアル建築を改装したようで、
雰囲気もよくてお料理もおいしいのでおススメです♪後ろにはツインタワー☆
e0099648_14921100.jpg

e0099648_234417.jpg

SASSOROSSO
9 LORONG YAP KWAN SENG 50450 KUALA LUMPUR
TEL:03 2166 6428

[PR]
by tetemm | 2007-07-15 00:54 | park garden

☆上海料理☆

クアラルンプール滞在もあと5日間になってしまいました。
一時はロンドンに帰りたくなってしまいましたが、帰るとなるとなんとなく
さみしくなるものです。。
帰る前にできるだけUPしたいと思います。

香港に行ったときにはじめて上海料理に連れて行っていだたいて、
『おいし~い』という印象があり、クアラルンプールでも上海レストランがあるということで
行ってきました♪
JWマリオットホテルのある『Shanghai』です。
こちらは上海料理というより『小龍包』で有名なお店のようです。
e0099648_1472938.jpg

冷たい前菜、点心です。全体的にうすあじで上品なお味でおいしいです。
上海料理は前菜がおいしいイメージがあったので、1品オーダーしました。
ナスの田楽のような感じです。なつかしい味です。
e0099648_20516.jpg

『小龍包』です。
見えますか~薄い生地の中にお肉汁がたぷたぷと~♪
昔に行った台湾の『鼎泰豊』を思い出させるような~。(といっても、
どんなお味だったか忘れてしまい、おいしかったという記憶だけ。。)
日本やシンガポールでも『鼎泰豊』へ行ったのですが、なんとなくチェーン店のお味
になってしまって台湾店のような感動がなかったのです。
やっぱり雰囲気とかでお味が違ってくるのでしょうか?残念です。。。
ちなみにKLで好きな小龍包のお店は『Cyristal Jade』です。
もちもちした生地にしっかりとしたお味で気軽に行けるので
ついつい行ってしまいます☆

話がそれましたが、こちらの小龍包は『Cyristal Jade』とは違った
あっさりしたお肉汁でおいしかったです♪
e0099648_265132.jpg

こちらのラーメンもお野菜たっぷりでおいしかったです☆
スープのお色は濃いですがあっさりしています。鶏がらしょうゆ味です。
e0099648_2272791.jpg

デザートは定番の亀ゼリーとタピオカマンゴー。
マンゴーで思いだしたのですが、パキスタン産が一番おいしいそうです。
一度試したのですが、お味が2層になっていて、『甘酸っぱい層』と『こってり甘い層』
『こってり甘い層』はマンゴープリンのような甘さなのです☆
ロンドンに帰っても忘れられない味になるでしょう。今のうちに食べとかなきゃ!!
e0099648_2334840.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-10 01:40 | eating

またまたこちらで。。。

以前アフタヌーンティーでうかがったこちらのホテルにやって参りました。
クアラルンプールの中心から車で約15分。
緑に囲まれたこのホテルはやっぱり気持ちいい~♪
e0099648_2393397.jpg

今回の目的は『カレー・ティフィン』
『カレー・ティフィン』とは植民地時代に始まったお昼の軽いお食事のことだそうです。
インドカレーのブッフェ形式になっていて、とっても種類が多いのです。^^
カレー類だけでも約10種類も。しかもおいしい♪
e0099648_23142011.jpg

前菜はタイ風のものなどなど、こちらも種類が多い!
ちょこっとずついろんな種類を取ってしまって、ついつい食べ過ぎに。
ウエーターの方がこれも食べてくださいってテーブルに持ってくるので、
またまた食べてしまうのでした~。
e0099648_23272450.jpg

デザートもこんなに種類あります。こちらのローカルのものからウエスタンのものまで。
いろんな種類のデザート楽しめます♪
e0099648_23495035.jpg

以前こちらにうかがったときステキなアレンジメントが飾られていたので、
ホテルの方にお手数をかけてフローリストの連絡先を教えていただきました。
その後、連絡をとりワークショップを見学させていただくことに。
『忙しいので手伝って!』ということで約1ヶ月間お手伝いしていました。
そして、オーナーのお計らいでこちらのアレンジメントをさせていだたきました。
とっても貴重な体験をさせていただいて感謝です♪
e0099648_23451218.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-08 23:04 | eating

マレーシア産のローズ☆

先日↓の大きな蓮を見て、チャイナタウンに蓮を買いに行こうと思ったのですが、
途中、違うお花屋さんに寄ってしまい、そこでかわいいローズを発見☆☆☆
大好きな小ぶりなスプレーローズで、しかも中はレッドで外はマットな感じのホワイトの
2色ローズ。
シンプルな1色ローズも好きだけれど、2色のも好き♪
ということはローズはなんでも好きってことなんですけどですネ。
予定変更して、こちらのローズとミニサイズのバーゼリア、アイビーを購入しました。

e0099648_15541223.jpg


e0099648_15484243.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-06 15:38 | flower

大輪の。

今日、いつもの道を歩いていると、突然視野に飛び込んできました☆
e0099648_21515788.jpg

こんなに大きく、大胆に咲いていました。

蓮は睡蓮と違ってグングン伸びて、ちょうど私の目線と同じところにお花があったのです。
といっても私の身長は160cmくらいなので、これは150cmくらいあったのでしょう。

その隣りには、いまにでも咲き出しそうな蕾♪
e0099648_2215145.jpg

明日には咲いているといいな^^
[PR]
by tetemm | 2007-07-05 00:33 | flower

ハイビスカス色々。

いままで神戸、ロンドンで暮らしているとハイビスカスはまったく縁のないお花。
しかし、ここマレーシアでは国花になっていて(ハワイの州花でもあるそうです)
コインにもハイビスカスの絵が刻まれています。
街でもあちらこちらで見かけるようになり、いまでは一番縁のあるお花に^^

ハイビスカスといったらこれですよね~。
e0099648_123423.jpg

先日クアラルンプールにある『ハイビスカスガーデン』に行ってきました。
真っ赤のものだけじゃなく、パステルカラーやフリフリのカワイイのもありました♪
真ん中左のものは『ジャパニーズ ランタン(ちょうちん)』というそうです。
(私は風鈴みたいだな~なんて思っていたのですが、色が赤いからなのでしょうか??)
→和名は『フウリンブッソウゲ』というみたいです。やっぱり日本人からの感覚だと、
『風鈴』ですよね。
e0099648_1262548.jpg

あるハイビスカスの本を読んでいると、
1731年にヨーロッパに初めて紹介されたそうなのですが、
その1世紀前イギリスの『チェルシー』ですでに混種が作られ始めていたとのこと。
この『チェルシー』って以前行ったここのこと?でも1世紀前だったらこのガーデンは
まだ設立されてないし。。。
もしくはこのガーデンを設立したロンドン薬種商組合がチェルシーにすでにあったのか~。
ハイビスカスの葉や根が痛み止めなどにいろいろと医学的に使われたりしていたそうなので、可能性あるかも~なんて想像がふくらむばかり。。。
ロンドンに帰ったら謎を究明行かなければ~~!!



e0099648_2312425.jpgハイビスカスと同じ種類の『Hibiscus esculentus』の実は『オクラ(Lady`s finger)』なのです。知りませんでした。だからなのか、こちらのオクラは大きくて(15cmくらい)しっかりしていておいしく感じるのです。気のせいかしら??
[PR]
by tetemm | 2007-07-04 01:17 | flower