☆上海料理☆

クアラルンプール滞在もあと5日間になってしまいました。
一時はロンドンに帰りたくなってしまいましたが、帰るとなるとなんとなく
さみしくなるものです。。
帰る前にできるだけUPしたいと思います。

香港に行ったときにはじめて上海料理に連れて行っていだたいて、
『おいし~い』という印象があり、クアラルンプールでも上海レストランがあるということで
行ってきました♪
JWマリオットホテルのある『Shanghai』です。
こちらは上海料理というより『小龍包』で有名なお店のようです。
e0099648_1472938.jpg

冷たい前菜、点心です。全体的にうすあじで上品なお味でおいしいです。
上海料理は前菜がおいしいイメージがあったので、1品オーダーしました。
ナスの田楽のような感じです。なつかしい味です。
e0099648_20516.jpg

『小龍包』です。
見えますか~薄い生地の中にお肉汁がたぷたぷと~♪
昔に行った台湾の『鼎泰豊』を思い出させるような~。(といっても、
どんなお味だったか忘れてしまい、おいしかったという記憶だけ。。)
日本やシンガポールでも『鼎泰豊』へ行ったのですが、なんとなくチェーン店のお味
になってしまって台湾店のような感動がなかったのです。
やっぱり雰囲気とかでお味が違ってくるのでしょうか?残念です。。。
ちなみにKLで好きな小龍包のお店は『Cyristal Jade』です。
もちもちした生地にしっかりとしたお味で気軽に行けるので
ついつい行ってしまいます☆

話がそれましたが、こちらの小龍包は『Cyristal Jade』とは違った
あっさりしたお肉汁でおいしかったです♪
e0099648_265132.jpg

こちらのラーメンもお野菜たっぷりでおいしかったです☆
スープのお色は濃いですがあっさりしています。鶏がらしょうゆ味です。
e0099648_2272791.jpg

デザートは定番の亀ゼリーとタピオカマンゴー。
マンゴーで思いだしたのですが、パキスタン産が一番おいしいそうです。
一度試したのですが、お味が2層になっていて、『甘酸っぱい層』と『こってり甘い層』
『こってり甘い層』はマンゴープリンのような甘さなのです☆
ロンドンに帰っても忘れられない味になるでしょう。今のうちに食べとかなきゃ!!
e0099648_2334840.jpg

[PR]
# by tetemm | 2007-07-10 01:40 | eating

またまたこちらで。。。

以前アフタヌーンティーでうかがったこちらのホテルにやって参りました。
クアラルンプールの中心から車で約15分。
緑に囲まれたこのホテルはやっぱり気持ちいい~♪
e0099648_2393397.jpg

今回の目的は『カレー・ティフィン』
『カレー・ティフィン』とは植民地時代に始まったお昼の軽いお食事のことだそうです。
インドカレーのブッフェ形式になっていて、とっても種類が多いのです。^^
カレー類だけでも約10種類も。しかもおいしい♪
e0099648_23142011.jpg

前菜はタイ風のものなどなど、こちらも種類が多い!
ちょこっとずついろんな種類を取ってしまって、ついつい食べ過ぎに。
ウエーターの方がこれも食べてくださいってテーブルに持ってくるので、
またまた食べてしまうのでした~。
e0099648_23272450.jpg

デザートもこんなに種類あります。こちらのローカルのものからウエスタンのものまで。
いろんな種類のデザート楽しめます♪
e0099648_23495035.jpg

以前こちらにうかがったときステキなアレンジメントが飾られていたので、
ホテルの方にお手数をかけてフローリストの連絡先を教えていただきました。
その後、連絡をとりワークショップを見学させていただくことに。
『忙しいので手伝って!』ということで約1ヶ月間お手伝いしていました。
そして、オーナーのお計らいでこちらのアレンジメントをさせていだたきました。
とっても貴重な体験をさせていただいて感謝です♪
e0099648_23451218.jpg

[PR]
# by tetemm | 2007-07-08 23:04 | eating

マレーシア産のローズ☆

先日↓の大きな蓮を見て、チャイナタウンに蓮を買いに行こうと思ったのですが、
途中、違うお花屋さんに寄ってしまい、そこでかわいいローズを発見☆☆☆
大好きな小ぶりなスプレーローズで、しかも中はレッドで外はマットな感じのホワイトの
2色ローズ。
シンプルな1色ローズも好きだけれど、2色のも好き♪
ということはローズはなんでも好きってことなんですけどですネ。
予定変更して、こちらのローズとミニサイズのバーゼリア、アイビーを購入しました。

e0099648_15541223.jpg


e0099648_15484243.jpg

[PR]
# by tetemm | 2007-07-06 15:38 | flower

大輪の。

今日、いつもの道を歩いていると、突然視野に飛び込んできました☆
e0099648_21515788.jpg

こんなに大きく、大胆に咲いていました。

蓮は睡蓮と違ってグングン伸びて、ちょうど私の目線と同じところにお花があったのです。
といっても私の身長は160cmくらいなので、これは150cmくらいあったのでしょう。

その隣りには、いまにでも咲き出しそうな蕾♪
e0099648_2215145.jpg

明日には咲いているといいな^^
[PR]
# by tetemm | 2007-07-05 00:33 | flower

ハイビスカス色々。

いままで神戸、ロンドンで暮らしているとハイビスカスはまったく縁のないお花。
しかし、ここマレーシアでは国花になっていて(ハワイの州花でもあるそうです)
コインにもハイビスカスの絵が刻まれています。
街でもあちらこちらで見かけるようになり、いまでは一番縁のあるお花に^^

ハイビスカスといったらこれですよね~。
e0099648_123423.jpg

先日クアラルンプールにある『ハイビスカスガーデン』に行ってきました。
真っ赤のものだけじゃなく、パステルカラーやフリフリのカワイイのもありました♪
真ん中左のものは『ジャパニーズ ランタン(ちょうちん)』というそうです。
(私は風鈴みたいだな~なんて思っていたのですが、色が赤いからなのでしょうか??)
→和名は『フウリンブッソウゲ』というみたいです。やっぱり日本人からの感覚だと、
『風鈴』ですよね。
e0099648_1262548.jpg

あるハイビスカスの本を読んでいると、
1731年にヨーロッパに初めて紹介されたそうなのですが、
その1世紀前イギリスの『チェルシー』ですでに混種が作られ始めていたとのこと。
この『チェルシー』って以前行ったここのこと?でも1世紀前だったらこのガーデンは
まだ設立されてないし。。。
もしくはこのガーデンを設立したロンドン薬種商組合がチェルシーにすでにあったのか~。
ハイビスカスの葉や根が痛み止めなどにいろいろと医学的に使われたりしていたそうなので、可能性あるかも~なんて想像がふくらむばかり。。。
ロンドンに帰ったら謎を究明行かなければ~~!!



e0099648_2312425.jpgハイビスカスと同じ種類の『Hibiscus esculentus』の実は『オクラ(Lady`s finger)』なのです。知りませんでした。だからなのか、こちらのオクラは大きくて(15cmくらい)しっかりしていておいしく感じるのです。気のせいかしら??
[PR]
# by tetemm | 2007-07-04 01:17 | flower

☆飲茶☆

飲茶が大好きで、毎日ランチは飲茶でもよいほど!
去年、香港に1週間行ったときもおいしくて毎日食べていました。
マレーシアも香港に負けないくらいおいしいのです♪

リッツカールトンの中にある『Li Yen』へ。
マレーシアに来て3,4回行っているお気に入りのレストランです。

全体的にあっさりとした上品なお味です☆
e0099648_20143329.jpg

『エビとマンゴーのフライ』
エビのプリプリ感とマンゴーの甘さがとってもマッチして大好きな1品。
e0099648_2015790.jpg

『ラディッシュケーキとモヤシの炒めもの』
こちらに初めて来たときにお勧めいただいて、はまってしまい他のレストランでも
必ずオーダーします。チャイニーズたちも大好きです。こちらでは定番なのでしょうか?
e0099648_20153475.jpg

『亀ゼリー』
マレーシア、香港あたりでは定番のデザート。
コラーゲンたっぷりの甲羅からとった粉末と薬草を煮詰めてあるそうです。
シロップをかけて食べるのですが、まだニガイです。。
美容と健康によいというのでこれは食べなきゃと1週間に1回は食べています。
e0099648_20155580.jpg

お茶はポットティーではなくプレミアムティーを。
やっぱりこちらのお茶のほうがおいしいですね^^
e0099648_20162479.jpg

『四季春』をオーダー。台湾烏龍にジンセンを混ぜたお茶。
お茶の葉の一番上だけを摘んだ高級品だそう。まったりとしていて好きなお味でした。
飲んでるときに汗をうっすらかいたのは、ジンセンのせいかしら??
他にもお試ししたいお茶がいろいろあります。
e0099648_20165176.jpg

[PR]
# by tetemm | 2007-06-30 20:08 | eating

Wholesalerにて。

お花屋さんのオーナーから『Wholeseler(卸し屋さん)に行くから着いて来る?』
と言われて『もちろん、もちろん^^』と着いて行ってきました。
いつもお花屋さんにはChina Townに行っていたのですが、
新しいところに行けると楽しみに♪
しかも私の滞在先からそんなに遠くないところらしいのです。
(タイムズスクエアーの近くの『purple cane』の隣りでした)

クアラルンプールはフラワーマーケットがないので、お花屋さんは卸し屋さんで、
お花を購入するそうです。
お店でお花を選んで、配達してくれます。(数が多い場合だけだと思います)

いままで行ったところで一番設備がよさそうな感じです。
1部屋丸々冷蔵庫になっていて、たくさんお花が置いてあります。
(といってもお花の種類は少ないのですが。。。)
オーナーについて、ずっとこの冷蔵庫の中にいると、ちょっとカゼをひいてしまったような。。。
『ロンドンから来たから寒さに慣れてるんじゃないの?』
と言われたのですが、こんなにロンドン寒くないです!
マレーシア人は暑さにも冷房にも強いみたいです。

『ピオニー(芍薬)』を発見!!
大好きなんです♪オーナーと2人で興奮!!いい香り~。
中国からの輸入だそう。
e0099648_025562.jpg

『ストック』
かわいいパステルカラーが揃っていました。
e0099648_0283771.jpg

『パロットチューリップ』
マレーシアでは育てていないらしく、オランダからの輸入です。
輸入物は高いらしく、RM30(約1000円)。ロンドンの値段と変わりないのですが、
こちらの物価ではとっても高級品になります。
e0099648_0324140.jpg

『カーネーション』
マレーシアではかなり定番のお花。
ここのお店では、レモン色やベビーピンクなども♪
e0099648_0382078.jpg


カーネーションはいつも、どこでもありますが、他の3つのお花は入荷数も
少ないので、見つかるとラッキー。そして、そのお花の状態がよかったら、
さらにラッキーという感じです。
マレーシアはお花の選択がとっても少ないので、ロンドンがとてもお花に
恵まれている国ということを再確認です。

いい状態のピオニーをみつけたので、おうちに連れて帰ってきました♪
e0099648_10484.jpg

ピオニー、ストック、ブプレニュウムを使いました。
ストックのさわやかな香りとピオニーの甘い香りの2種類の香りを楽しめます。
[PR]
# by tetemm | 2007-06-25 00:02 | flower

シンガポールへ。

マレーシアって東南アジアを周るのにとっても便利なところです。
今回はシンガポールへ行ってきました。
ここへの目的はただ1つ。『シンガポールボタニックガーデン』に行くこと♪

とっても広くて、いろんなお花や木があるので、写真を撮ったり、休んだりしていると、
3,4時間なんてあっという間にたってしまいます。

ジャングルにいるみたいだったり、
e0099648_23471121.jpg

子供たちが芝生で遊んでいたりと、
e0099648_23554664.jpg

いろんな顔をもっています。
100年以上の歴史があるそう。街の真ん中にあって人々の憩いの場というかんじです^^

ここは世界のジンジャーを集めた『ジンジャー・ガーデン』が有名です。
ロンドンで2,3種類のジンジャーしか見たことなかったのですが、
いろんな色、形があるのだな~と見入ってしまいました。
e0099648_23433415.jpg



シンガポールでは『The Fullerton singapore』に滞在しました。
1928年に建てられ、郵便局として使われていて、2001年に内装だけを変えて
ホテルとして開業したそうです。
とっても重厚で、巨大な柱が印象的です。
e0099648_0103317.jpg

吹き抜けのラウンジにはすらっと伸びたバンブー。涼しさを感じます。
プールもステキでした。
e0099648_011263.jpg



シンガポールのお決まりといえば、シンガポールの象徴、マーライオン!!
見に行かなきゃ行けない気にさせられます。
ボートに乗って大きいマーライオンを撮影。(写真右)
その後ろにはちっちゃいマーライオン(写真左)がいました。
ちっちゃい方が愛嬌があってかわいいナ。
e0099648_023362.jpg


1840年に建てられた修道院を、お店やレストランに改装した『チャイムス』
というところでは、weddingの準備がされていました。
まったくの欧米スタイルですが、お料理はやっぱり中華なのですね^^
e0099648_0433022.jpg


最後の日にはアフタヌーンティーを兼ねて『Raffles Hotel』へ。
1887年にオープンした歴史あるホテル。
白亜の美しい建物はとってもゴージャスな気分に♪
e0099648_0592675.jpg

中もどこ見ても絵になります。うっとり~です♪
e0099648_15492.jpg

1902年にシンガポール最後のトラが逃げ込んだといわれるお部屋でアフタヌーンティー。
『Raffles hotel』のマークが入った銀ポット。ステキ♪
e0099648_1181926.jpg

今度は滞在してみたいな~。

シンガポールで出会ったトロピカルフラワーたち。
e0099648_1223765.jpg

上段左より。コックスバウヒニア、キャッツウィスカース(猫のひげ)、ケープハニーサックル
下段左より。ファイヤークラッカー、ピーコックフラワー、アラマンダ
[PR]
# by tetemm | 2007-06-20 23:39

Phuket島へ。

サムイ島から約1時間のフライトでプーケット島へ到着。

こちらではアマンリゾートの1つ『アマンプリ』に滞在しました。
この『アマンプリ』はアマンリゾートの原点で1988年にオープンされ,
来年20周年を迎えるそうです。
ここで、3つ目のアマンに滞在したのですが、まったく期待をうらぎられることなく、
それ以上に最高の思い出を作ることができる『amanpuri(平和の場所)』です。


木の色、黒、ダークシルバーグレーを基調とした建物、インテリア。
リゾート内の随所に徹底した高い美意識が感じられます。
e0099648_131293.jpg

木の温かみが感じられます。年数が経つにつれてさらにもっとよい味が出るのでしょう。
e0099648_1312469.jpg

広大な敷地の中には、ヴィラタイプのお部屋が40室。
約600名の従業員中、約140名がガーデニングにたずさわっているそうです。
普段から完璧に手入れが行き届いていて、枯葉なんてなくいつもグリーンが
保たれているという感じです。
e0099648_13333716.jpg

わがままを言って、スタッフの方のお計らいでリゾート内で使っている
フラワーアレンジメントをいくつか教えていただきました。
タイの方はとっても器用です。このような凝ったアレンジはロンドンではしたことが
なかったのでよい体験でした^^
e0099648_1422729.jpg

プラントやアレンジメントは白の蘭、白のブーゲンビレア、白の蓮など
『白』のお花を使ってシンプルでステキでした。
カラフルなブーゲンビレアはよく見ますが、白色はさわやかですね♪
葉っぱのような花びらのようなのは『がく』です。トロピカルフラワーはこのように
がくも『私もお花の一部よ』とお花以上に主張しているものが多いです。
e0099648_14124152.jpg

蓮のアレンジメント。シンプルですが、手間ひまかかっています。
e0099648_1501425.jpg

プライベートビーチ。天然のsandy beachです。
e0099648_14322743.jpg

大好きなWater Lily(睡蓮)
e0099648_14325723.jpg

リゾート内はジャスミンの香りでいっぱいでした♪
3種類のお花を使ってます。一番上が『ジャスミン』。真ん中はタイ語でたしか『ラーク』と
言っていました。下はモクレン科の『ホワイト チャンパカ』 このお花はマレーシアでも
もっとも古いお花の1つだそうです。香りもとても濃厚です。
e0099648_1565183.jpg

お誕生日をこちらでむかえました。とうとう○才になったのですが、
(あっ、ばれてますね) 毎年アマンでお誕生日をお祝いしていただいたら、
年を重ねるのが楽しみになりますね。
e0099648_159230.jpg

お土産に『Jasmine Rice』のアロマキャンドルを。
アロマキャンドルを集めるのが好きなので、ついつい買ってしまいます。
Jasmine riceはタイの高級香り米だそうです。ジャスミンの香りでいっぱいだった
アマンプリの思い出をいつでも香りとともに思いだせるように♪
e0099648_15315680.jpg


来年、日本で新たなアマンリゾートが誕生するそうです。
とっても楽しみです♪
[PR]
# by tetemm | 2007-06-11 12:53 | Thailand

タイの島々 Samui島

1週間タイの島、Samui島とphuket島に行ってきました♪
コメントのお返事遅くなりすみませんでした。

Samui島では、SILA EVASON HIDEWAY&SPAに滞在しました。
ステキなリゾートホテルに滞在すると、ほとんどホテルの中でのんびり♪
プールやプライベートビーチで泳いだり、お昼寝したり、本読んだり、Spaしたり。。。
時計を持たず、ゆったりとした時間の中で、好きなように過ごします。
ゆったりとした時間が流れているのですが、1日過ぎるのはあっという間。
1週間もあっという間に過ぎてしまいました。


ホテルの前には緑と青い海、空が広がります。最高の眺めです。
海もとっても穏やか。
e0099648_04784.jpg


ホテルの中にはトロピカルの植物が生い茂っています。
木々や葉が影を作ってくれるっていいですよね。
e0099648_0482967.jpg


ホテル内にオーガニックの『Herb Garden』があります。
こちらから採ったものをレストランでいただくことができます。
なんてフレッシュで、贅沢♪
e0099648_1193389.jpg


真っ白なプルメリアが咲き乱れていました。
e0099648_0515398.jpg


バナナの花が咲いていました。黄色い小さいのが大きくなっていって
バナナの実になります。
e0099648_1265883.jpg


Spaのお部屋からも海が見渡せます。
e0099648_150953.jpg


海とプールが一体になって見えるこのプールがお気に入りでこのホテルに決めました☆
プールに入れば見渡す限りの海です。
e0099648_1504043.jpg


プールサイドで思い思いの時間を過ごす人たち。
e0099648_1511315.jpg


ホテルでWeddingがありました。とっても暑くてスタッフの方も
汗をかきながらの作業です。お花のアレンジメントはバラ、蘭、シャムロック、やしの葉
を使っていました。
e0099648_225573.jpg


海を見ながらのWedding。ステキです☆
e0099648_261293.jpg


幸せな新郎新婦を見ていると、こちらも幸せな気分になります♪
e0099648_264390.jpg

[PR]
# by tetemm | 2007-06-07 00:22