タグ:ホテル ( 11 ) タグの人気記事

おパリからボルドーへ。

名残に名残おしんだおパリからTGVに乗り約3時間、ボルドーに到着^^
こちらへの目的はこちらのレストランでのお食事です。
ロアンヌの3つ星レストラン『トロアグロ』で料理長をされていたことがある、
Michel Portos氏の1つ星レストランとホテル『Saint James』です。
e0099648_2122561.jpg

平日というのにお席は満員です^^きれいな夜景が望めます。
e0099648_2164348.jpg

最近はテーブルウェアーもチェック。モダンで面白いものを使っていました。
大きいプレートはベルナルドでした。
e0099648_2184634.jpg

お料理の数々。。。
ホントにおいしかった~~。今までのレストランで一番おいしかったかも。
(いつもこんなこと言っているかもしれませんが。。。)
素材がとっても新鮮で、それを十分に生かしているというお味でした。
Michel Portos氏をお見かけしました。一見やさしそうな雰囲気なのですが、
底知れぬ料理へのまっすぐな情熱や力強いエネルギーを秘めた方でした。
お料理をいただいた私もおいしくて幸せ~、だけでなくパワーをもらえた
ようなよい気分でした。。。(いまだに興奮冷めやらずです)
このようなお料理を作れる彼はホントすばらしい総料理長です♪
e0099648_2391069.jpg

e0099648_3291352.jpg

e0099648_2401190.jpg


厨房を拝見させていただくと、
若い日本人の男の子がアシスタントとして働いていました。
いつか、日本にこのようなレストランをオープンさせてほしいな~♪

ホテルも心地よく滞在できました。フランスの有名な建築家の方の
設計だそうです。スタッフの方々もハートフルでした♪
e0099648_2515279.jpg

朝食です。ステキなプレゼンテーションで出てきます☆
e0099648_303312.jpg

朝のお散歩。お庭の風景~ホテルの敷地内にブドウ畑。
ボルドーはワインで有名でしたね。たわわに実っているブドウたち。
ウェルカムフルーツでいただきましたが、とっても甘かった~^^
e0099648_2505769.jpg

e0099648_251271.jpg

e0099648_3254268.jpg


ホテルをあとに。。。
時間がほとんどなかったのですが、ホテルから車で30分くらいのところに、
Saint-Emilionというユネスコ世界遺産に指定されている街に行ってきました。
石畳のステキな街でした。
e0099648_391310.jpg

見渡す限りのブドウ畑♪
e0099648_3101998.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-11-02 01:58

おパリへ♪

先月、パリ~ボルドーの2泊3日の旅に行ってまいりました。
パリ1泊、ボルドー1泊でかなり大忙しの旅行になってしまいました。
ユーロスターでパリに3時頃着き、次の日の4時にはボルドー行きの
TGVに乗ったので結局24時間しかパリに入れなかったのです。。。(涙)

ちょうど、fashion weekと重なっていて、街にはとって~もおしゃれな
パリマダムやかわいいパリっ子ちゃん達があちらこちらに~。
キョロキョロ見すぎて、目が疲れました~。
今回はホント時間がなくてバックと靴のお買い物に集中して、
インテリアショップやお花屋さんにはまったく行けなかった。。。残念。

今回泊まりたかったPlaza Atheneeですが、
fashion weekのため満員でした。。。(また涙)
お茶だけしに行くことに。はじめて入るのでワクワク^^
この赤のひさしとお花、とってもステキですよね~♪
e0099648_23354295.jpg

サロンドテとってもゴージャス♪♪お写真のスウィーツは洋ナシの
クリームが入っているのですが、私には甘すぎました。
エクレアも頂いたのですが、こちらは軽いお味でおいしかったです♪
e0099648_23361064.jpg

準備中のレストラン。こっそり入って撮影。そのときは気づかなかったの
ですが、アランデュカスのレストランだったのですね。
シャンデリアとイスが可愛かった~^^
e0099648_23364040.jpg


今回は行けませんでしたが、いつも、パリからロンドンに帰る前に
hotel bristolでお茶します。中庭がとってもステキなのです♪
そのときにサンドウィッチをお持ち帰り用に作っていただいて、
ユーロスターで食べるのです。これがまたおいしい~♪おススメです^^

パリのお土産はパリに行くと必ず行く『toraya』さんで買いました
マカロンです。
アオキサダハルさんが『toraya』さんのために作ったそうです。
抹茶、ゴマ、きなこなどの和のお味です。とってもおいしかったです♪
e0099648_0171484.jpg


パリは本当にステキすぎます~~~。街も人もとってもおしゃれ~♪
大興奮のおパリでした。^^
[PR]
by tetemm | 2007-10-17 23:23

またまたこちらで。。。

以前アフタヌーンティーでうかがったこちらのホテルにやって参りました。
クアラルンプールの中心から車で約15分。
緑に囲まれたこのホテルはやっぱり気持ちいい~♪
e0099648_2393397.jpg

今回の目的は『カレー・ティフィン』
『カレー・ティフィン』とは植民地時代に始まったお昼の軽いお食事のことだそうです。
インドカレーのブッフェ形式になっていて、とっても種類が多いのです。^^
カレー類だけでも約10種類も。しかもおいしい♪
e0099648_23142011.jpg

前菜はタイ風のものなどなど、こちらも種類が多い!
ちょこっとずついろんな種類を取ってしまって、ついつい食べ過ぎに。
ウエーターの方がこれも食べてくださいってテーブルに持ってくるので、
またまた食べてしまうのでした~。
e0099648_23272450.jpg

デザートもこんなに種類あります。こちらのローカルのものからウエスタンのものまで。
いろんな種類のデザート楽しめます♪
e0099648_23495035.jpg

以前こちらにうかがったときステキなアレンジメントが飾られていたので、
ホテルの方にお手数をかけてフローリストの連絡先を教えていただきました。
その後、連絡をとりワークショップを見学させていただくことに。
『忙しいので手伝って!』ということで約1ヶ月間お手伝いしていました。
そして、オーナーのお計らいでこちらのアレンジメントをさせていだたきました。
とっても貴重な体験をさせていただいて感謝です♪
e0099648_23451218.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-08 23:04 | eating

Phuket島へ。

サムイ島から約1時間のフライトでプーケット島へ到着。

こちらではアマンリゾートの1つ『アマンプリ』に滞在しました。
この『アマンプリ』はアマンリゾートの原点で1988年にオープンされ,
来年20周年を迎えるそうです。
ここで、3つ目のアマンに滞在したのですが、まったく期待をうらぎられることなく、
それ以上に最高の思い出を作ることができる『amanpuri(平和の場所)』です。


木の色、黒、ダークシルバーグレーを基調とした建物、インテリア。
リゾート内の随所に徹底した高い美意識が感じられます。
e0099648_131293.jpg

木の温かみが感じられます。年数が経つにつれてさらにもっとよい味が出るのでしょう。
e0099648_1312469.jpg

広大な敷地の中には、ヴィラタイプのお部屋が40室。
約600名の従業員中、約140名がガーデニングにたずさわっているそうです。
普段から完璧に手入れが行き届いていて、枯葉なんてなくいつもグリーンが
保たれているという感じです。
e0099648_13333716.jpg

わがままを言って、スタッフの方のお計らいでリゾート内で使っている
フラワーアレンジメントをいくつか教えていただきました。
タイの方はとっても器用です。このような凝ったアレンジはロンドンではしたことが
なかったのでよい体験でした^^
e0099648_1422729.jpg

プラントやアレンジメントは白の蘭、白のブーゲンビレア、白の蓮など
『白』のお花を使ってシンプルでステキでした。
カラフルなブーゲンビレアはよく見ますが、白色はさわやかですね♪
葉っぱのような花びらのようなのは『がく』です。トロピカルフラワーはこのように
がくも『私もお花の一部よ』とお花以上に主張しているものが多いです。
e0099648_14124152.jpg

蓮のアレンジメント。シンプルですが、手間ひまかかっています。
e0099648_1501425.jpg

プライベートビーチ。天然のsandy beachです。
e0099648_14322743.jpg

大好きなWater Lily(睡蓮)
e0099648_14325723.jpg

リゾート内はジャスミンの香りでいっぱいでした♪
3種類のお花を使ってます。一番上が『ジャスミン』。真ん中はタイ語でたしか『ラーク』と
言っていました。下はモクレン科の『ホワイト チャンパカ』 このお花はマレーシアでも
もっとも古いお花の1つだそうです。香りもとても濃厚です。
e0099648_1565183.jpg

お誕生日をこちらでむかえました。とうとう○才になったのですが、
(あっ、ばれてますね) 毎年アマンでお誕生日をお祝いしていただいたら、
年を重ねるのが楽しみになりますね。
e0099648_159230.jpg

お土産に『Jasmine Rice』のアロマキャンドルを。
アロマキャンドルを集めるのが好きなので、ついつい買ってしまいます。
Jasmine riceはタイの高級香り米だそうです。ジャスミンの香りでいっぱいだった
アマンプリの思い出をいつでも香りとともに思いだせるように♪
e0099648_15315680.jpg


来年、日本で新たなアマンリゾートが誕生するそうです。
とっても楽しみです♪
[PR]
by tetemm | 2007-06-11 12:53 | Thailand

タイの島々 Samui島

1週間タイの島、Samui島とphuket島に行ってきました♪
コメントのお返事遅くなりすみませんでした。

Samui島では、SILA EVASON HIDEWAY&SPAに滞在しました。
ステキなリゾートホテルに滞在すると、ほとんどホテルの中でのんびり♪
プールやプライベートビーチで泳いだり、お昼寝したり、本読んだり、Spaしたり。。。
時計を持たず、ゆったりとした時間の中で、好きなように過ごします。
ゆったりとした時間が流れているのですが、1日過ぎるのはあっという間。
1週間もあっという間に過ぎてしまいました。


ホテルの前には緑と青い海、空が広がります。最高の眺めです。
海もとっても穏やか。
e0099648_04784.jpg


ホテルの中にはトロピカルの植物が生い茂っています。
木々や葉が影を作ってくれるっていいですよね。
e0099648_0482967.jpg


ホテル内にオーガニックの『Herb Garden』があります。
こちらから採ったものをレストランでいただくことができます。
なんてフレッシュで、贅沢♪
e0099648_1193389.jpg


真っ白なプルメリアが咲き乱れていました。
e0099648_0515398.jpg


バナナの花が咲いていました。黄色い小さいのが大きくなっていって
バナナの実になります。
e0099648_1265883.jpg


Spaのお部屋からも海が見渡せます。
e0099648_150953.jpg


海とプールが一体になって見えるこのプールがお気に入りでこのホテルに決めました☆
プールに入れば見渡す限りの海です。
e0099648_1504043.jpg


プールサイドで思い思いの時間を過ごす人たち。
e0099648_1511315.jpg


ホテルでWeddingがありました。とっても暑くてスタッフの方も
汗をかきながらの作業です。お花のアレンジメントはバラ、蘭、シャムロック、やしの葉
を使っていました。
e0099648_225573.jpg


海を見ながらのWedding。ステキです☆
e0099648_261293.jpg


幸せな新郎新婦を見ていると、こちらも幸せな気分になります♪
e0099648_264390.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-06-07 00:22

マレーシアの高原へ。

クアラルンプールから車で約5時間。キャメロンハイランドというところへ
行ってきました♪
1885年にイギリスの国土調査員ウイリアム・キャメロンによって発見され、
開拓されたそうです。
このころはすでに、イギリス植民地統治下なので、新たな土地を探し、開発に力が
そそがれていたのでしょう。
大英帝国の支配の大きさに驚くばかりです☆
そして、この高原も紅茶の栽培地として開発され、
今もここで広大な茶畑を見ることができます。

ドライバーの方が寄ってくださった滝。水の流れはずっと見ていても
飽きないです。癒されます☆
e0099648_12341392.jpg

その後もクネクネ山道を約2時間ほど走り、ホテルへ到着。
クアラルンプールから5時間もかかったかいあって、ここはとっても涼しく、
気温は20度以下。そしてなんといっても空気がキレイ。やっと深呼吸ができます♪
ホテルの前にはすてきな紫色が好きな『Agapanthus』が咲いていました。
お花の名前で『anthus』とつくのがたまにありますが、調べると、
ギリシャ語で『anthos』は『花』という意味なのですね。
e0099648_1333243.jpg


ホテルの前にはゴルフ場。いろいろな種類の木が植林されていて、なんだかかわいい。
e0099648_1251796.jpg


スヌーカー台。とってもブリティッシュです。『下手の横好き』からはやく抜け出したい!!
e0099648_12555712.jpg

クリームティーをいただきました。
この紅茶はここで栽培されている『Boh Tea』です。
とってもあっさり、すっきりしたお味。おいしい♪色もキレイです。
e0099648_12594235.jpg

アジアのリゾートに来るとspaは必ず!!なので、こちらのホテルでも試してみました。
めずらしいストロベリーのコースにしてみました。このあたりはイチゴを栽培している
ところがたくさんあり有名なのです。
地元の特産イチゴ、紅茶、バラを使ったここだけのトリートメントを受けることが
できました。
↓はストロベリーティーバスです。お部屋中にイチゴの香りが漂います。初めての体験♪
イチゴはお肌をやわらかくしたり、炎症をおさえる効果などがあるそうです。
テリアン夫人(バラに情熱かたむけ、世界中から約250種のバラをマルメゾン宮殿に
集めたという私の憧れのジョセフィーヌとナポレオンの結婚立会人として知られる)
はイチゴのジュースのお風呂に入るとこが好きだったそう。
マッサージオイルやスクラブもイチゴの香りでした。
e0099648_13184316.jpg

枕元にはスイーツではなく、かわいいピンクのバラ。
このバラ、とってもよい香りでした。お花のほうが贅沢な気分になりますね♪
e0099648_13252280.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-05-22 11:57 | Malaysia

クアラルンプールの中心にて。

クアラルンプールのランドマーク、ペトロナスツインタワーの周辺を
プラプラとその近くにあるマンダリンオリエンタルホテルに
afternoon teaに行ってきました。
明らかに、イギリスにいるときよりafternoon teaしてます^^

これがペトロナスツインタワー☆
2003年まで世界1高いビルだったそうです。
高層ビル大好きな私なのですが、このタワーがいままで見た中で一番美しい!
お昼は太陽の光が反射して輝いて、夜はシルバーのライトアップが浮かんで幻想的☆
e0099648_2244890.jpg


タワーの前にあるKLCC Park。
都会のオアシスですが、暑いので公園内では涼めません。。
約1900種類のマレーシアの原生木が植林されています。
e0099648_22101227.jpg


マンダリンオリエンタルにて。ここのafternoon teaはとってもボリュームあります。
2人でRM80(約2400円)です。とってもリーズナブルです。
ロンドンでは2人で約£70(約14000円)なので大違いですね。
e0099648_22154155.jpg


スコーンにはコルテッドクリーム、ストロベリージャムは定番ですが、
ここは檸檬カスタードとローズの花びらのゼリーのようなジャムも。
このローズの花びらジャムはさわやかで香りもよくお気に入りです♪
e0099648_22222197.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-05-15 21:47 | eating

afternoon tea in malaysia

クアラルンプールの中心からタクシーで約20分。
小高い丘に建っている『Carcosa Seri Negara』というホテルに行ってきました。
このホテルはイギリス統治時代に公邸として建てられ、
エリザベス女王滞在後、ホテルとしてオープンしたそうです。
豊かな緑、コロニアル調の建物やインテリアはイギリスの田舎にいるような
気分になります。

エントランスのお花。レッドジンジャーとオーキッドを使ったアレンジメント。
ここのはとってもシンプルで好き♪
マレーシア人はカラフルなのが好きなようなので、このようなアレンジメントを
見つけるのは一苦労。。。

e0099648_13251053.jpg


アフタヌーンティールームのアレンジメント。
大好きなチューバローズ。よい香りを漂わせていました~。

e0099648_13254968.jpg


サンドウィッチやミニケーキを食べた後、焼きたてのスコーンが出てきます。
マフィン?それともスコーン??と言いたくなる見た目ですが、しっとり系で、
スコーンのお味でした。おいしかったです。

e0099648_13265572.jpg


テラス席でいただくことに。暑いのですが、ロンドンでクーラーなしの生活に
慣れてしまって。。。
緑を見ながら、ときおり吹く風が心地よいです。
とっても穏やかで、よい時間が過ごすことができました♪

e0099648_13262613.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-05-14 13:11 | Malaysia

モロッコ旅行記 ホテル

4泊5日でモロッコのマラケシュに行ってきました。
ロンドンから3時間半のフライトで北アフリカにあるモロッコまで
行けてしまいます。
モロッコはずっと行きたかった憧れの国。
観光、ショッピング、お食事などなど十二分に楽しんできました。

私たちはよりモロッコらしさを楽しむため、ホテルではなく、リアドに宿泊。
「リアド」とは「邸宅」の意味で、邸宅を改築し宿泊客を受け入れるように
作った家のことです。
インターネットでいろいろ調べて決めたのがRiad Dar One
オーナーはフランス人の方で3ヶ月前にオープンさせたそうです。
ここはかなりモダンな感じで、前半はここで、後半はもっとトラディショナルな
ところへ泊まる予定でしたが、居心地がかなりよかったのでマラケシュは
結局、このリアドにいました。オーナーは親切で、かわいいわんこもいたし♪

外は27℃くらいありましたが、このパティオ(中庭)はひんやり涼しい~。
中庭を囲んで、6室あります。
e0099648_2192417.jpg

屋上です。ゴロゴロしてくつろげます。
e0099648_2204562.jpg

ミントティー♪モロッコはかなり乾燥していて、ほこりがすごいです。
ミントティーはのどをすっきり、潤してくれます。あ~また飲みたい!
e0099648_2241853.jpg

わんこです。
e0099648_2362513.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-03-01 22:05 | Morocco

ドバイ旅行記 その④ ホテル

今回ドバイで5泊しましたが、はじめ2泊はドバイの中心で。のこり3泊は
砂漠の真ん中にあるホテルに滞在しました。

中心ではShangri-La hotelに。シェイクザイードロードにあります。
サービスがよく、気持ちよくすごせました。
私たちが行ったとき良いプロモーションをしていました。
(ランドリーが全部無料、朝食込みなど)
ドバイは交通機関がまだないので、移動はすべてタクシーです。
さすがオイルの国、ガソリンはお水より安いそうです!なのでタクシーも
リーズナブルです。

砂漠ではBAB AL SHAMS DESERT RESORT&SPAへ。
このホテルは中心にある7つ星ホテルと同じJUMEIRAHグループです。
なので、通常7つ星ホテルの中には、滞在者とレストラン、バーやスパなどの
予約者のみしか入れないそうですが、このJUMEIRAHグループに
滞在している人も時間が決まっていますが(朝10時~12時と昼4時~6時)
ホテルの鍵をもっていれば入れるそうです。
しかし、私たちが行った年末年始はハイシーズンで特に人が多いので、
無理かもしれないとホテルの人に言われて行きませんでした。

砂漠に行ったのははじめてだったので、かなり興奮しました。
ホテルの周りは砂漠で、特に夜は感動的な景色です。
らくだに乗ったり、シーシャ(水タバコ)して、エンジョイしました。
スパも試しましたが、RESORT&SPAと言っているわりには、
あまりスペシャルなものがなく普通のだったので残念でした。
e0099648_4245717.jpg

e0099648_4252078.jpg

e0099648_423858.jpg

e0099648_4234995.jpg
e0099648_4242451.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-01-12 19:15 | Dubai