タグ:マレーシア ( 15 ) タグの人気記事

森林浴♪

マレーシアを中心とした東南アジアの熱帯雨林は地球上の
世界3大熱帯雨林の1つで、その中では人間の想像を超える
神秘的な自然の仕組みが隠されているそうです☆
しかも、マレーシアのは1億年以上経っていてアマゾン、アフリカよりも古いそうです。

その自然を垣間見ようとクアラルンプールの中心からタクシーで
約20分のところにある、『マレーシア森林研究所(FRIM)』へ行ってきました。
研究所なので、まったく手付かずではなくて植林などされていますが、
生命力いっぱいの緑に囲まれての散策は、気持ちよくて、たくさんエネルギーを
もらえたような1日でした♪

見上げると木々たちがパッチワークを作っています。
e0099648_117404.jpg

キャノピーウォークを体験できます。木々の間に架けられたつり橋を歩きます。
このつり橋けっこう高いところに架けられてるのです。
初めての体験で恐いような~、楽しいような~。
e0099648_1202015.jpg

e0099648_335166.jpg


今回は自然の中を散策、キャノピーウォークだけでしたが、東マレーシアの
サバ州にある『キナバル公園』(山岳一帯は2000年にユネスコ世界遺産にも
登録されたそう)では、野生の植物、めずらしい植物もたくさん生息していて、
熱帯雨林の神秘の世界にふれることができるそうなので
ぜひ行ってみたいところです♪

マレーシア森林研究所(FRIM)
KEPONG 52109 KUALA LUMPUR
TEL:03 6279 7000
キャノピーウォークセンター
TEL:03 6279 7220
E-mail:canopy@frim.gov.my



夜は久々の西洋料理、イタリアンレストランへ。
ここのレストランは昔のコロニアル建築を改装したようで、
雰囲気もよくてお料理もおいしいのでおススメです♪後ろにはツインタワー☆
e0099648_14921100.jpg

e0099648_234417.jpg

SASSOROSSO
9 LORONG YAP KWAN SENG 50450 KUALA LUMPUR
TEL:03 2166 6428

[PR]
by tetemm | 2007-07-15 00:54 | park garden

☆上海料理☆

クアラルンプール滞在もあと5日間になってしまいました。
一時はロンドンに帰りたくなってしまいましたが、帰るとなるとなんとなく
さみしくなるものです。。
帰る前にできるだけUPしたいと思います。

香港に行ったときにはじめて上海料理に連れて行っていだたいて、
『おいし~い』という印象があり、クアラルンプールでも上海レストランがあるということで
行ってきました♪
JWマリオットホテルのある『Shanghai』です。
こちらは上海料理というより『小龍包』で有名なお店のようです。
e0099648_1472938.jpg

冷たい前菜、点心です。全体的にうすあじで上品なお味でおいしいです。
上海料理は前菜がおいしいイメージがあったので、1品オーダーしました。
ナスの田楽のような感じです。なつかしい味です。
e0099648_20516.jpg

『小龍包』です。
見えますか~薄い生地の中にお肉汁がたぷたぷと~♪
昔に行った台湾の『鼎泰豊』を思い出させるような~。(といっても、
どんなお味だったか忘れてしまい、おいしかったという記憶だけ。。)
日本やシンガポールでも『鼎泰豊』へ行ったのですが、なんとなくチェーン店のお味
になってしまって台湾店のような感動がなかったのです。
やっぱり雰囲気とかでお味が違ってくるのでしょうか?残念です。。。
ちなみにKLで好きな小龍包のお店は『Cyristal Jade』です。
もちもちした生地にしっかりとしたお味で気軽に行けるので
ついつい行ってしまいます☆

話がそれましたが、こちらの小龍包は『Cyristal Jade』とは違った
あっさりしたお肉汁でおいしかったです♪
e0099648_265132.jpg

こちらのラーメンもお野菜たっぷりでおいしかったです☆
スープのお色は濃いですがあっさりしています。鶏がらしょうゆ味です。
e0099648_2272791.jpg

デザートは定番の亀ゼリーとタピオカマンゴー。
マンゴーで思いだしたのですが、パキスタン産が一番おいしいそうです。
一度試したのですが、お味が2層になっていて、『甘酸っぱい層』と『こってり甘い層』
『こってり甘い層』はマンゴープリンのような甘さなのです☆
ロンドンに帰っても忘れられない味になるでしょう。今のうちに食べとかなきゃ!!
e0099648_2334840.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-10 01:40 | eating

またまたこちらで。。。

以前アフタヌーンティーでうかがったこちらのホテルにやって参りました。
クアラルンプールの中心から車で約15分。
緑に囲まれたこのホテルはやっぱり気持ちいい~♪
e0099648_2393397.jpg

今回の目的は『カレー・ティフィン』
『カレー・ティフィン』とは植民地時代に始まったお昼の軽いお食事のことだそうです。
インドカレーのブッフェ形式になっていて、とっても種類が多いのです。^^
カレー類だけでも約10種類も。しかもおいしい♪
e0099648_23142011.jpg

前菜はタイ風のものなどなど、こちらも種類が多い!
ちょこっとずついろんな種類を取ってしまって、ついつい食べ過ぎに。
ウエーターの方がこれも食べてくださいってテーブルに持ってくるので、
またまた食べてしまうのでした~。
e0099648_23272450.jpg

デザートもこんなに種類あります。こちらのローカルのものからウエスタンのものまで。
いろんな種類のデザート楽しめます♪
e0099648_23495035.jpg

以前こちらにうかがったときステキなアレンジメントが飾られていたので、
ホテルの方にお手数をかけてフローリストの連絡先を教えていただきました。
その後、連絡をとりワークショップを見学させていただくことに。
『忙しいので手伝って!』ということで約1ヶ月間お手伝いしていました。
そして、オーナーのお計らいでこちらのアレンジメントをさせていだたきました。
とっても貴重な体験をさせていただいて感謝です♪
e0099648_23451218.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-08 23:04 | eating

マレーシア産のローズ☆

先日↓の大きな蓮を見て、チャイナタウンに蓮を買いに行こうと思ったのですが、
途中、違うお花屋さんに寄ってしまい、そこでかわいいローズを発見☆☆☆
大好きな小ぶりなスプレーローズで、しかも中はレッドで外はマットな感じのホワイトの
2色ローズ。
シンプルな1色ローズも好きだけれど、2色のも好き♪
ということはローズはなんでも好きってことなんですけどですネ。
予定変更して、こちらのローズとミニサイズのバーゼリア、アイビーを購入しました。

e0099648_15541223.jpg


e0099648_15484243.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-07-06 15:38 | flower

大輪の。

今日、いつもの道を歩いていると、突然視野に飛び込んできました☆
e0099648_21515788.jpg

こんなに大きく、大胆に咲いていました。

蓮は睡蓮と違ってグングン伸びて、ちょうど私の目線と同じところにお花があったのです。
といっても私の身長は160cmくらいなので、これは150cmくらいあったのでしょう。

その隣りには、いまにでも咲き出しそうな蕾♪
e0099648_2215145.jpg

明日には咲いているといいな^^
[PR]
by tetemm | 2007-07-05 00:33 | flower

ハイビスカス色々。

いままで神戸、ロンドンで暮らしているとハイビスカスはまったく縁のないお花。
しかし、ここマレーシアでは国花になっていて(ハワイの州花でもあるそうです)
コインにもハイビスカスの絵が刻まれています。
街でもあちらこちらで見かけるようになり、いまでは一番縁のあるお花に^^

ハイビスカスといったらこれですよね~。
e0099648_123423.jpg

先日クアラルンプールにある『ハイビスカスガーデン』に行ってきました。
真っ赤のものだけじゃなく、パステルカラーやフリフリのカワイイのもありました♪
真ん中左のものは『ジャパニーズ ランタン(ちょうちん)』というそうです。
(私は風鈴みたいだな~なんて思っていたのですが、色が赤いからなのでしょうか??)
→和名は『フウリンブッソウゲ』というみたいです。やっぱり日本人からの感覚だと、
『風鈴』ですよね。
e0099648_1262548.jpg

あるハイビスカスの本を読んでいると、
1731年にヨーロッパに初めて紹介されたそうなのですが、
その1世紀前イギリスの『チェルシー』ですでに混種が作られ始めていたとのこと。
この『チェルシー』って以前行ったここのこと?でも1世紀前だったらこのガーデンは
まだ設立されてないし。。。
もしくはこのガーデンを設立したロンドン薬種商組合がチェルシーにすでにあったのか~。
ハイビスカスの葉や根が痛み止めなどにいろいろと医学的に使われたりしていたそうなので、可能性あるかも~なんて想像がふくらむばかり。。。
ロンドンに帰ったら謎を究明行かなければ~~!!



e0099648_2312425.jpgハイビスカスと同じ種類の『Hibiscus esculentus』の実は『オクラ(Lady`s finger)』なのです。知りませんでした。だからなのか、こちらのオクラは大きくて(15cmくらい)しっかりしていておいしく感じるのです。気のせいかしら??
[PR]
by tetemm | 2007-07-04 01:17 | flower

☆飲茶☆

飲茶が大好きで、毎日ランチは飲茶でもよいほど!
去年、香港に1週間行ったときもおいしくて毎日食べていました。
マレーシアも香港に負けないくらいおいしいのです♪

リッツカールトンの中にある『Li Yen』へ。
マレーシアに来て3,4回行っているお気に入りのレストランです。

全体的にあっさりとした上品なお味です☆
e0099648_20143329.jpg

『エビとマンゴーのフライ』
エビのプリプリ感とマンゴーの甘さがとってもマッチして大好きな1品。
e0099648_2015790.jpg

『ラディッシュケーキとモヤシの炒めもの』
こちらに初めて来たときにお勧めいただいて、はまってしまい他のレストランでも
必ずオーダーします。チャイニーズたちも大好きです。こちらでは定番なのでしょうか?
e0099648_20153475.jpg

『亀ゼリー』
マレーシア、香港あたりでは定番のデザート。
コラーゲンたっぷりの甲羅からとった粉末と薬草を煮詰めてあるそうです。
シロップをかけて食べるのですが、まだニガイです。。
美容と健康によいというのでこれは食べなきゃと1週間に1回は食べています。
e0099648_20155580.jpg

お茶はポットティーではなくプレミアムティーを。
やっぱりこちらのお茶のほうがおいしいですね^^
e0099648_20162479.jpg

『四季春』をオーダー。台湾烏龍にジンセンを混ぜたお茶。
お茶の葉の一番上だけを摘んだ高級品だそう。まったりとしていて好きなお味でした。
飲んでるときに汗をうっすらかいたのは、ジンセンのせいかしら??
他にもお試ししたいお茶がいろいろあります。
e0099648_20165176.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-06-30 20:08 | eating

Wholesalerにて。

お花屋さんのオーナーから『Wholeseler(卸し屋さん)に行くから着いて来る?』
と言われて『もちろん、もちろん^^』と着いて行ってきました。
いつもお花屋さんにはChina Townに行っていたのですが、
新しいところに行けると楽しみに♪
しかも私の滞在先からそんなに遠くないところらしいのです。
(タイムズスクエアーの近くの『purple cane』の隣りでした)

クアラルンプールはフラワーマーケットがないので、お花屋さんは卸し屋さんで、
お花を購入するそうです。
お店でお花を選んで、配達してくれます。(数が多い場合だけだと思います)

いままで行ったところで一番設備がよさそうな感じです。
1部屋丸々冷蔵庫になっていて、たくさんお花が置いてあります。
(といってもお花の種類は少ないのですが。。。)
オーナーについて、ずっとこの冷蔵庫の中にいると、ちょっとカゼをひいてしまったような。。。
『ロンドンから来たから寒さに慣れてるんじゃないの?』
と言われたのですが、こんなにロンドン寒くないです!
マレーシア人は暑さにも冷房にも強いみたいです。

『ピオニー(芍薬)』を発見!!
大好きなんです♪オーナーと2人で興奮!!いい香り~。
中国からの輸入だそう。
e0099648_025562.jpg

『ストック』
かわいいパステルカラーが揃っていました。
e0099648_0283771.jpg

『パロットチューリップ』
マレーシアでは育てていないらしく、オランダからの輸入です。
輸入物は高いらしく、RM30(約1000円)。ロンドンの値段と変わりないのですが、
こちらの物価ではとっても高級品になります。
e0099648_0324140.jpg

『カーネーション』
マレーシアではかなり定番のお花。
ここのお店では、レモン色やベビーピンクなども♪
e0099648_0382078.jpg


カーネーションはいつも、どこでもありますが、他の3つのお花は入荷数も
少ないので、見つかるとラッキー。そして、そのお花の状態がよかったら、
さらにラッキーという感じです。
マレーシアはお花の選択がとっても少ないので、ロンドンがとてもお花に
恵まれている国ということを再確認です。

いい状態のピオニーをみつけたので、おうちに連れて帰ってきました♪
e0099648_10484.jpg

ピオニー、ストック、ブプレニュウムを使いました。
ストックのさわやかな香りとピオニーの甘い香りの2種類の香りを楽しめます。
[PR]
by tetemm | 2007-06-25 00:02 | flower

sightseeing in cameronhighlands

Boh Teaのお茶畑です。
アッサム種で、マレーシアの宮廷でも親しまれているそうです。
見渡す限りのお茶畑です☆
すべて摘むのにどのくらいかかるのでしょう??
e0099648_151510100.jpg

茶摘娘?たちホントに手で摘んでいるのですね。
e0099648_15115398.jpg


キャメロンハイランドでは花栽培も盛んだそうです。
クアラルンプールのほとんどのお花屋さんはこちらのお花だそうです。
たまに中国からも輸入しているというところもありました。
ローズガーデンがいくつかあったので見に行ってきました。
バラだけでなく、めずらしいトロピカルなお花も見ることができました♪

e0099648_15225814.jpg

『レディースシューズ』
見た目そのままですね♪横から見ても『靴』の形になっていますね。
e0099648_15252837.jpg

『ゴールデンシュリンプ』
白い部分がお花だそうです。えびのしっぽのように見えます。
e0099648_15255974.jpg

『ジェードヴァイン』
ジェードは翡翠のことです。和名は『ヒスイカズラ』というそうです。
造花?と思うくらいの鮮やかな色。植物でこのような色は初めてみました。
e0099648_15315635.jpg


トロピカルのお花は形や色がとっても興味深いものが多いです。
どうしてこのようなお花が熱帯地域に多いのでしょう?
植物の世界はホントに奥深いです☆
[PR]
by tetemm | 2007-05-24 15:00 | Malaysia

マレーシアの高原へ。

クアラルンプールから車で約5時間。キャメロンハイランドというところへ
行ってきました♪
1885年にイギリスの国土調査員ウイリアム・キャメロンによって発見され、
開拓されたそうです。
このころはすでに、イギリス植民地統治下なので、新たな土地を探し、開発に力が
そそがれていたのでしょう。
大英帝国の支配の大きさに驚くばかりです☆
そして、この高原も紅茶の栽培地として開発され、
今もここで広大な茶畑を見ることができます。

ドライバーの方が寄ってくださった滝。水の流れはずっと見ていても
飽きないです。癒されます☆
e0099648_12341392.jpg

その後もクネクネ山道を約2時間ほど走り、ホテルへ到着。
クアラルンプールから5時間もかかったかいあって、ここはとっても涼しく、
気温は20度以下。そしてなんといっても空気がキレイ。やっと深呼吸ができます♪
ホテルの前にはすてきな紫色が好きな『Agapanthus』が咲いていました。
お花の名前で『anthus』とつくのがたまにありますが、調べると、
ギリシャ語で『anthos』は『花』という意味なのですね。
e0099648_1333243.jpg


ホテルの前にはゴルフ場。いろいろな種類の木が植林されていて、なんだかかわいい。
e0099648_1251796.jpg


スヌーカー台。とってもブリティッシュです。『下手の横好き』からはやく抜け出したい!!
e0099648_12555712.jpg

クリームティーをいただきました。
この紅茶はここで栽培されている『Boh Tea』です。
とってもあっさり、すっきりしたお味。おいしい♪色もキレイです。
e0099648_12594235.jpg

アジアのリゾートに来るとspaは必ず!!なので、こちらのホテルでも試してみました。
めずらしいストロベリーのコースにしてみました。このあたりはイチゴを栽培している
ところがたくさんあり有名なのです。
地元の特産イチゴ、紅茶、バラを使ったここだけのトリートメントを受けることが
できました。
↓はストロベリーティーバスです。お部屋中にイチゴの香りが漂います。初めての体験♪
イチゴはお肌をやわらかくしたり、炎症をおさえる効果などがあるそうです。
テリアン夫人(バラに情熱かたむけ、世界中から約250種のバラをマルメゾン宮殿に
集めたという私の憧れのジョセフィーヌとナポレオンの結婚立会人として知られる)
はイチゴのジュースのお風呂に入るとこが好きだったそう。
マッサージオイルやスクラブもイチゴの香りでした。
e0099648_13184316.jpg

枕元にはスイーツではなく、かわいいピンクのバラ。
このバラ、とってもよい香りでした。お花のほうが贅沢な気分になりますね♪
e0099648_13252280.jpg

[PR]
by tetemm | 2007-05-22 11:57 | Malaysia